たまりば

  日記/一般 日記/一般  町田市 町田市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2016年07月22日

お庭でバーベキューは上がるね♪

お庭でバーベキューは上がるね♪。バーベキュー自体、準備が大変だけど、大人数でするなら、役割分担もできて問題なく楽しめて気軽にイベント開催してる気分になれるから、それがいいなと思っています。

急に決まったバーベキューは、準備からなにからどたばただけど、あれは楽しかったねってまた集合した時に記憶に残る思い出話になりそうな予感。バーベキュー用の火もいつでもこい!みたいな具合になったようだし、買い物をお願いした人たちが家に到着したら、すぐに乾杯できるように焼き始めましょうか!気の合うメンバーでこぢんまりとバーベキュー、本当に楽しい。バーベキューをするのはいいけど、生後2か月の赤ちゃんがいて私は積極的には手伝えず、出来る事も限られている。火おこしは私の父と義兄の息子に任せ材料を切ったり盛り付けるのは友達と私の役目。

私は赤ちゃん持ちで友達は妊婦なので、なんだか手が進まない。
でもこれはこれで楽しい。


ノリで決定した、友達夫婦と家族交えてお庭でバーベキュー。

急いで何が要るかを確認したので肝心のソースが足りない事に気がついて、主人と友人の旦那さんで、足りないであろう材料を買うのに出てるから、電話で頼みました。
  


  • Posted by りっつ at 21:15Comments(0)

    2016年07月16日

    駄菓子の値段てもうちょっと安かった?

    駄菓子の値段てもうちょっと安かった?。駄菓子は私にとってすごくチープで、時代を共有できる味。
    今食べてもやっぱりおいしいな。


    駄菓子なのに高いって思っちゃうのは、当時と今では物価に違いがあるってわかってる。
    100円もあればたくさん買えたよね。ちょっと違う自分みたいな、楽しみがあったしね。というわけで、定番3品とラムネ1本買いました。
    隣の駅の大型スーパーに買い出しに行ったら懐かしいお菓子の期間限定出店ができていました。懐かしいお菓子ばかりです。


    自分にとって駄菓子といったら、ミニコーラとうまい棒。
    定番のベビースターラーメン。

    子供の頃、どれにしようか真剣に迷って買ってた。



    見た目には変化は感じられないけれど、よく見れば今は種類が豊富になってる。

    最近ではみかけなくなったものや、定番のものまでさまざま。
    それにしても、子供の頃と比べて値段がちょっと。と感じるんだけど。
      


  • Posted by りっつ at 19:19Comments(0)

    2016年07月10日

    自称愛読家の秘めた想いw

    自称愛読家の秘めた想いw。私は、本を読むのが好きです。とはいえ、たくさん読んでいるかと聞かれれば、ちょっと違うかも。登場人物の関係が複雑な物や短編集などなど。



    自分の感覚に合う本に出会うと、その著者の作品を読みつくしてしまうので、読んだ冊数は結構いってるけど、ジャンルが少ないという偏りがある。
    そんな風だけど、本が好きって気持ちはこの先も変わらない。
    電子書籍も確かに便利だし読んでみたいけれど、本は実物あってこそだという思いがある。



    私が今まで生きてきた年数は、買った本を「本」と認識している時が多分ほとんどだったから。


    装丁されている本って本らしくていい。



    本に、きちんと裏表の表紙があるって最高!なくならないで。一個人がどうこうできると思ってないけど、でも言いたい。

    電子書籍とかが人気が高いけれど、昔ながらの「本」の良いところには遠く及ばない。


    少数派の意見と言われる内容を同じ感覚の持ち主以外の人に必死で話してうっとうしいと思われてしまうのもなんだかね。

    そういうわけで、書いて堂々書きます。



    本はコストパフォーマンスが悪くても、手に取りたいものだと思わせてくれる。
    最新式の物の浸透が早い最近でも、本屋さんで売っている本は消滅せずにそのままの姿でいてほしいと望んでいる。
      


  • Posted by りっつ at 21:42Comments(0)

    2016年07月05日

    おっぱい中の食べっぷり

    おっぱい中の食べっぷり。授乳期で体重が減っていくと言うけれど、授乳期はいずれ終わるし、今のまま食べるのは良くない気がしたので、3食の食事はそのままで、おやつを辞めることにしました。ご飯以外に食べていた食事以外のものを減らしてみると、食事だけでも空腹感をほぼ感じません。でも、しばらくすると懲りずに食べたいんです。それならば、と、頻度と量を決めて管理していく予定です。産後は、いくら食べても満腹という感覚が訪れず、これまでの人生でトップクラスで食い気が強かったように思います。


    食欲に反比例するかのように、体重は無理なく落ちていきました。

    授乳期様様です。産後しばらくすると体重の減る量がゆるくなってきてではなくストップしました。



    気付くと、食べたい病の症状が緩やかになってきたみたい。
    そうはいっても勢いのある食欲は旺盛な感じです。通常の食事に加えてあんみつやパンやケーキをつまんでいたのですから我ながらよく食べていました。
      


  • Posted by りっつ at 18:22Comments(0)

    2016年06月27日

    勉強の量と時間は毎年増えてきてる!

    勉強の量と時間は毎年増えてきてる!。学年があがっても、依然子供は自分の部屋に入って勉強というのは彼の頭には無いらしく、今もリビングで勉強をするのが良いみたいです。
    勉強時間は毎年少しずつ増えて見たい特番が始まる時間に、子供の勉強はまだまだ終わる様子がありません。それに、勉強の最中に私が別室へ行ったりすると、子供が自室でなくリビングダイニングで勉強をするようになったまだ小さい頃は、早寝しないといけなかったので勉強をしだす時間も早く、その間、子供のためを思いテレビを消しておいても我が家のオトナは彼女が勉強している傍で、漢字検定用の初歩段階のドリルに奮闘中です。

    子供が勉強を頑張っているのに、母親がこのテレビ見たいんだけどなぁなんて、ちょっと言える雰囲気ではなく、席を外すことも許可してもらえないので(笑)、子供達の勉強中は、ママも新しい事を何か学ぶことを決心しました。子供が小学校の低学年のうちは、ほとんどリビングで勉強をしていました。

    周りが構わなくても一応、勉強はやりますが、近くで見守ってくれる人がいた方が集中できるようです。
      


  • Posted by りっつ at 01:55Comments(0)

    2016年06月20日

    天気の良いお休みの日

    天気の良いお休みの日。晩は、好きな映画のDVDを見ながらゆっくり過ごすという休みも大歓迎です。
    家から出ずに布団を干したり洗濯をたくさんするのも、天気でなければ出来ないこと。
    助かる晴れの日でした。休日が良いお天気だとぶらぶらと出かけ歩いてみたくなります。
    お散歩やカフェ、小旅行なんていいかも。

    空をみると、今日は綺麗な青い空、そして白い雲。ぼんやり雲を見て、アルプスの少女を思いだして想像力をフル活用して楽しみました。



    約束していた用事があって車でさっと出た時に視界に広がる空が綺麗だったので、空想がかなり楽しめました。晴天の休みは、乾きにくい素材の洗濯物、家族の分の布団干し、買い出しなど、家事に追われているのが普通の過ごし方になってしまっています。
      


  • Posted by りっつ at 19:01Comments(0)

    2016年06月14日

    その時の時間を形で残したい

    その時の時間を形で残したい。プリクラを撮った事がある女性の方は経験済みの方も結構いると思うんですが、わたしは今も変わらず専用手帳の決めてある場所に持ち帰った貼ります。



    これも思い出としてプリクラで残すのっていうのが結構好きです。
    学生じゃなくてもプリクラを撮っている人を見かけるので、まだ当分プリクラを撮るのをやめたりはしませんが問題は撮って購入したプリクラ。プリクラで撮ったシールをスケジュール帳などに貼る貼らないは全くもってその人の勝手なわけだからいつまでやっていいのかなんて自分に当てはめる必要ないかなとこれまでどおり堂々とすることにしました。プリクラを盛ったりするのは20代そこそこの女性がやっていいような、若い子特権みたいな暗黙の了解みたいなものを感じますが、本音のところどの年代までプリクラを喜んだりするのは良いのでしょうか。

    内緒の話ですが、私はプリクラ全盛期の頃から社会人の友達とご飯を食べに行ったり街中に出て遊んだりした時に、プリクラで記念写真的なものを撮っています。
      


  • Posted by りっつ at 18:47Comments(0)

    2015年12月14日

    歩くのは限界超え厳禁です

    歩くのは限界超え厳禁です。ウォーキングも、簡単だといって調子に乗るもんじゃないと自分がそういう目に遭ってみて思いました。
    長く歩いて心地よい疲れを感じた頃、ちょっと長めのさあ、そろそろ出発♪と腰を上げようとしたら鈍痛が腰に走る。この状態で歩きの戻り路は無理だ!と体も心も叫んだので、家の人に電話をして迎えに来てもらいました。



    軽く体を動かすのにはちょうど良い日だったので、体を動かしてみようという気になって、ウォーキングの旅に出てきました。

    電車で1駅向こうの街までだと歩いていくと40分ほどなので、「ウォーキング」には距離も時間もいい感じです。とはいえ、道があまりわからないので、バス道といわれる大きな通りを歩こうと決めました.。
    距離感がつかめない土地へ行く時はできるだけストイックにならずに、お店とか楽しみにしながら歩くのが楽しいです。そろそろこのあたりで…と思った場所で早速するのは、ちょっと長居できてお茶もできるところ。今回は100%果汁のジュースを飲みました。

    ウォーキングをすると、花がたくさん咲いていて、気持がいい。疲れると感じる暇もなくあっさりと行けます。

    体力はまだまだ余っていると感じれば、まだその先まであるいてみる事もあります。
      


  • Posted by りっつ at 18:05Comments(0)

    2015年12月08日

    手に取らなかった作品

    手に取らなかった作品。主人公の星野鉄郎が機械の体を持つ人間に生身であった母を殺されてしまったために、機械の体をただでくれる星に向かい永遠の生を手に入れるために999のパスを手に入れて自分が住んでいる星以外の星を訪ねる旅をする。
    その旅では多くの星に停車し、ホテルに泊まったり、車中泊をしたり、貴重なパスを奪われたり取り返したりなどの、いろいろな波乱の多い旅をするとういうストーリーです。銀河鉄道999の主人公である星野少年は旅の途中で出会った人達と心のやり取りを経験し、人の持つ欲望を肌身で感じ、メーテルの持つ悲しみを知る。そして機械人間になる意味を疑い、機械にはない人間の本当の意味の良さを知る。


    色々なことを悟った後の主人公の一言は意味があるものとして多くの人の心に今も残っています。
    松本零士氏が発表してきた作品は銀河鉄道999以外にも新竹取物語1000年女王など、宇宙ものの漫画も多く、長編のものも多く一気に大人買いするにも山になりそうで、どうしたものかと思ってたんですが、スマホ漫画サイトで検索したら配信されていることを知ったので、入会して漫画ならではの絵のタッチを楽しみながら読んでいます。

    宇宙物の漫画の有名作品に銀河鉄道999がありますが、幼稚園頃だったか絵の印象で、話の中身を知ろうという気持ちになれず読まずにその時代を過ぎました。

    当時より大分経ってから読んだら多くのファンに支持されているわけがわかりました。
      


  • Posted by りっつ at 21:01Comments(0)

    2015年12月03日

    今ならわかる到らなかった点は

    今ならわかる到らなかった点は。料理が出来ない事はちょっとまずいなと思いますが、出来ない事でも相手を大事にできなかったのだ、私の至らないところでした。そしてあらためて、料理スキルも何とかしないとと思いちょっと前から、月に2回、料理教室に行き始めました。「結婚をしたいのなら、相手の胃袋を掴むのが近道だ」とよく言われます。

    料理がうまいことが結婚条件の秘策とはいえないと思うけど、事実、料理は上手であるに越したことは無く、第一相手にも自分にも良いと最近になって痛感します。


    掃除や洗濯なら得意な私は料理はだめなので、同棲中の彼が仕事で遅く帰ってきても、私がかわりに晩ご飯を用意するという事はしておらず、結局彼が作るという、私のだめっぷりがひどい。
    (当時はそうは思っていなかった)一緒に暮らしていて、苦手なことは得意分野でカバーしあえばいいような気がしていましたが、苦手部分に完全に背を向けたために段々とお互いに対してストレスがたまり、居心地が悪くなってしまいました。昔付き合った彼氏と、約2年程同棲しましたが結局うまくいきませんでした。

    私に関しては、料理好きではなく得意でもなかったので、料理は基本全部彼任せ。


    彼は、ひょっとすると女の子より料理がとても上手かったし、作って感想を聞くのも好きだと言ってるので、キッチンは全て彼に丸投げしていました。
      


  • Posted by りっつ at 20:51Comments(0)