たまりば

  日記/一般 日記/一般  町田市 町田市

2018年05月23日

天然成分の美容オイルをよく使っています

天然成分の美容オイルをよく使っています。顏のシワが、その人の顔の一部として認識されるようになるのは、大体38歳くらいかなと個人的には思っています。この年齢は、夜にぐっすり眠っても朝に疲れが残っていたりと衰えを実感する頃ですし、目の下からどいてくれないクマや、見たくもないほうれい線が急に顏の中で存在を主張しはじめる気がするからです。

38歳以前だと、肌のコンディションが最低レベルになっていても、ちゃんをケアをして睡眠をとれば復活を遂げていたはずなのですが、38歳になった途端、肌の調子が元にもどるのに、少々時間が必要になってきて、もうずっと、疲れた状態が続いているように思います。


ホワイトニング成分としては色々ありますが、シミに対して効くのがプラセンタです。シミの原因ともなるメラニンの生成をぎゅっと抑える仕事をします。それから、いろいろなパワーを持った成長分子を保有しているので、新しい細胞を作り出し、肌のいらない角質とシミをまとめて落としてくれます。さらにコラーゲンの生成も高めるなんて効果もあるため、美しい肌へと生まれ変わりやすくなるでしょう。女性にとっては言うことなしです。



いつの間にか増えていく肌のシワですが、シワのできる原因というのは色々あるものの、一番大きいと考えらえれているのが乾燥になります。

皮膚の水分が不足することで乾燥が進み、これがシワの発生につながるのです。

目尻は皮脂の分泌が少ない部分です。

そのためここは乾燥の影響を受けやすくなっており、どこよりも早く、小ジワが出てくることになります。

それから、加齢に伴ってコラーゲンやヒアルロン酸といった、皮膚の張りを保つための成分がどんどん減っていく一方となるため、シワやたるみは年齢を重ねるにつれ増えていく一方になります。

体調が崩れやすい季節の変わり目、それから過酷な夏が終わったばかりの秋から冬にかけての時季、肌の乾燥には大変警戒しています。

ちゃんとケアしていないと、目の周りはすぐ小シワだらけになってしまうし、乾燥肌をこじらせて赤くはらしてしまうこともあります。

乾燥は軽く考えてはいけません。

こんな乾燥注意な時期、大事な肌を守るためのスキンケアは入念に行うようにしていますが、化粧水や乳液での基本のケアと、近頃それに加えてオイルを試してみています。

お肌に使うオイルはなるべくならいいものを、と考えていますがオリーブやココナッツ、ホホバなど、天然成分の美容オイルをよく使っています。




シワ対策として、簡単で効果が期待できるものといえばパックでしょう。

一日かけて溜まった肌の疲れをとるための貴重なリラックスタイムです。安価で、簡単に作れる手作りパックもあります。市販のプレーンヨーグルトに小麦粉を入れて、お好みの固さに調整し肌に定量のせて、しばらくの間パックを楽しみましょう。

冷たいヨーグルトが毛穴を引き締め、また保湿効果がありますからシワにだって効いてくれるでしょう。なにより、安価なのは嬉しいところですね。



  • 上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    天然成分の美容オイルをよく使っています
      コメント(0)