たまりば

  日記/一般 日記/一般  町田市 町田市

2018年07月16日

と主人と話したことがあったので

と主人と話したことがあったので。赤ちゃんはおなかの中で細胞分裂を繰り返しながら成長するのですが、ここで葉酸が大切な働きをするので、妊娠初期に葉酸が必要不可欠だと言われるのです。

今は葉酸のサプリも入手しやすくなっていますが、葉酸単体の吸収率はそれほど高くないのです。

ですから、葉酸を含んだ総合サプリの摂取がお勧めです。

しかし、不足しがちな栄養素を考慮した時に、葉酸のほかに何が入っていれば効果に期待を持てるのか分からないですよね。

総合サプリの選び方で悩まれている方は、信頼できる粉ミルクの成分分析表と照らし合わせながら、総合サプリを選んでみることをおススメします。



葉酸は、胎児の正常な発達に働きかけるため、妊娠を希望する女性から妊娠初期の女性に摂取が勧められている成分ですよね。日常の食生活で十分な葉酸を摂れるのならば問題ありませんが、つわり等で体調が優れない時には、食べ物から摂るのも難しい、なんてこともあると思います。そんな時には体調を第一に考えて、無理に食べない方が良いです。葉酸はサプリメントなどの栄養補助食品を飲めば適切な量の葉酸を摂ることが出来ますから、こうしたものを利用するのも良いと思います。


不妊の一因は冷え性だともいわれています。体温低下で血行不順になると摂取した栄養がうまく活用できなくなって、排卵障害が起きたり、子宮機能が落ちるといった報告があります。こういった症状の改善には昔からお灸が使われてきました。血液の循環を良くして新陳代謝を促し、ツボ刺激による癒し効果もあります。ホルモンバランスが整うと自然と温かな体になりますよ。

不妊治療でかかる費用ってばかにならないですし、タイムリミットを考えると精神的にもつらいものです。自治体の助成金制度を利用しても、だいたい40歳以上になると給付回数が減らされるケースが多いです。その年で諦めろということでしょうか。

むしろ40だからこそ、支給回数を増やすべきで、減らすのは言語道断だと思います。実は私自身もすでにアラフォーですので、役所にまでリミットを設けられたようで悲しく、疲れきっています。


二児の母です。妊活をしていた時、産み分けについて興味があったので、本を買って読みました。一人目に男の子を産んでいたので、二人目は女の子だったらいいね、と主人と話したことがあったので、本当に産み分けが出来るのかな?と半信半疑な気持ちで読んでいました。排卵日を特定したり、タイミングを調節するなど、産み分けにチャレンジしたという訳です。

妊娠が分かったときは嬉しかったのですが、産み分けの事もあって赤ちゃんの性別が分かるまでは少し心配もしましたが、女の子だったので、とても嬉しく思っています。

皆さんは、妊活と言えばどのような活動をイメージするでしょうか?妊活というと、基礎体温や食事の管理など、ほとんどの活動は女性が行うものだと考える方も居ますよね。ですが、実は、男性にもぜひお勧めしたい妊活があります。

それは、普段の食事の中で葉酸を意識して摂ってみてほしいという事です。ご存知のように、流産や不妊に悩まれている場合、その原因となっているのは女性にあるとは限らず、男性に原因がある事もあります。

特に注目したいのは、精子の染色体異常です。これは受精卵の着床率に影響をおよぼします。葉酸にはこうした染色体異常を軽減するという研究結果が報告されていますので、男性も葉酸を十分に摂って、妊活をすすめてみましょう。



  • Posted by りっつ at 22:16│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    と主人と話したことがあったので
      コメント(0)